手厳しい拍手をいただきました

先月に頂いていたのですが、返答が遅くなりました。

青少年育成条例の関係もありまして、悩んでいたのもあるのです。
何しろ、HPはどこで誰が見てもおかしくない、公共の場です。

本当に日本語は難しい。
けれど、美しい響きを持って(言霊の力を信じます)、私は大好きです。
だからこそ、短いものでも推敲を重ねて、少しでも似た話をほかで読んだり、気に入らない表現があれば平気で削除します。
更新が遅い言い訳と言われても仕方がないです。

ネタはあります。
書き上げて、しばらく寝かせ、つじつまがあっているか、いないかの確認をして、文字を足せばまたしばらく寝かせ、最低でも2回は繰り返します。
裏の表現は、もっと厳しい推敲を重ねます。
私のうかつな表現で、すべてのHPが削除対象になりうるのですから。


本当に本当に、楽しみに訪れてくださる皆様、感謝しております。
私が今、毎日生きていられるのは、こうして訪れてくださり、コメントを残してくださる方々がいるからです。
あの世に逝きかける(脱力発作で呼吸が出来ない姿勢で倒れた時など)と、書きたい、書かねばという煩悩の心は強いですよ(真実)。
別ジャンルで私より若い方が他界されたことがあって、それからとても気をつけております。

今、日本はいつどこで地震が起こってもおかしくない状態です。
くれぐれもお気をつけください。
煩悩は生きるためには必要だと感じる今日この頃でした。

この記事へのコメント

沢潟
2011年08月04日 21:46
『物も言いようで角が立つ』とはよく言ったものですね。よそのサイト様がトラブルで閉鎖されたりお休みされたりする都度、我が身を省みて失礼がなかったかと考えます。他人様に偉そうなことを言える身ではありませんので。どうかお体に気をつけて、御無理なさいませんように。

この記事へのトラックバック