劇場版薄桜鬼、見てきました。

画像


「副長(うっとり)」
「斎藤・・・」


雨の中、見に行ってきました、劇場版薄桜鬼。
今日は、半額デーだったので人は多かった・・・。

内容は、みなさん言われるように、こういう作り方もありだね、です。

相変わらず副長は、美しくて恰好よかったです。
千鶴でなくても惚れます。
源さんが亡くなるシーンは、涙でしたね。

ゲームでは、新選組側も描かれていますが、千鶴視線だと、新選組が何をしているか、わからない、それが表現されていると思います。

結構血の飛び散る量は多いのですが、進撃の巨人を見慣れた目には、残酷には見えませんでした。

予告編もちょっとありましたが、洋装の副長も美しく、恰好よい。
惚れ直して帰宅しました。


写メのコースターは、劇場特製ドリンクメニューについてきたもので、ブラインド仕様でした。
この3人で幸運なのかも。

次回も特典を見極めながら、前売券を購入しようと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック