大阪都構想協奏曲、終了

まずは、お疲れ様と言い合いましょう。

さてさて、結局は自民党公明党の漁夫の利で決着がつきそうです。

しかし、橋下市長、7年駆け抜けて、すごいと言わざるを得ないですね。

国を動かし、世界へも注目された(悪い意味でも、ですが)。

手段と言動に賛否分かれますが、貫きとおしたのはすごいと思います。


残された、託された後の人のプレッシャーは計り知れません。

損得勘定に聡い大阪商人。

行政のあらに敏感になると思います。



賛成があそこまで票を伸ばしました。

反対勢力の「可決したら元に戻せない」という一言に負けた気がします。

戻せるのにね。

問題は解決していないので、これからが大阪市民、府民の見識が問われます。

税金の無駄遣いと言い出す人もいるでしょうが、勉強代と思えば、安いものです。

これから次第ですよ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック